メールフォームプロCGIの設置と設定方法を解説

ホームページやインターネットは情報を発信するだけではなく、お客様からの意見や問い合わせも大切です。

お客様からの意見や問い合わせを受付けるには、問い合わせフォームが必要となりますが、どのように導入すればよいのでしょうか。

そこで今回の記事では、問い合わせフォームの「メールフォームプロCGI」について紹介します。

知っていただける内容は概要や特徴、設置や設定方法です。

問い合わせフォームの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

無料でメールフォームを作りたいなら!
無料で簡単インストール。オープンソースのメールフォームCMS「EasyMail(イージーメール)」を使ってみませんか?
改変でも、再配布でも、商用利用でも、有料販売でも、自由に無料でつかうことができるアンケートにも使えるメールフォームです!
無料のメールフォームの詳細はこちら

 

メールフォームプロCGIとは

引用元:札幌Web制作のシンクグラフィカ: ホームページ制作と無料メールフォームCGI

メールフォームプロCGIとは『シンクグラフィカ』が提供しているメールフォームのことです。

『シンクグラフィカ』ではホームページ制作やWEBサイトのリニューアル、システム開発を行っています。

この章で紹介するのはメールフォームプロCGIの特徴やメリット、機能や注意点です。

メールフォームプロCGIの基本について知りたい方は「メールフォーム CGI&PHP」CGIの基本とおすすめのメールフォームを紹介をご確認ください。

特徴

メールフォームプロCGIは無料で利用できるので、初心者も気軽に導入できます。気軽に利用できるのはコスト面だけではなく、簡単に設置・設定できるところです。

簡単に設置のチェックができたり、設定が間違っていないか確認できます。機能ごとに概要・詳細が記載されているので、取り組みやすいでしょう。

不明点はサポートFAQから確認できます。

また、設置に不安のある場合は設置代行・有償サポート依頼も可能です。

メリット

引用元:メールフォームプロCGI | 札幌Web制作のシンクグラフィカ

メールフォームプロCGIは、WordPressやMovable Typeでの利用ができます。どちらも簡単にホームページの作成や、更新ができる人気のコンテンツ管理システムです。

メールフォームプロCGIは高機能な上に、デザイン性も高いことからWordPressやMovable Typeで使いたいという方は多いかと思います。

WordPressやMovable Typeへの設置も、それほど難しくはありません。

機能

メールフォームプロCGIは、ショッピングカート機能付きです。ショッピングカート機能は商品購入の合計金額の計算や決済、注文確認メールを自動配信するシステムを指します。

上記の機能を使うことで、メールフォームをショッピングカートとして利用可能で、公式ホームページの「ショッピングカート機能」から、設定方法がわかります。

他にも、アンケートフォームや応募フォームとしても利用可能です。

注意点

メールフォームプロCGIの注意点は、改行コードや文字コードです。設定ファイルの編集でデータ作成や編集を行うエディタによっては、改行コードや文字コードが変更する可能性があります。

変更してしまうと正常に動かなくなる恐れがあるため、確認しながら進めていきましょう。

他にも、メールフォームプロCGI設置後の修正作業が、WEB制作初心者では少し難しいかもしれません。

メールフォームプロCGIの設置方法

メールフォームプロCGIの設置方法を紹介します。

ダウンロード

引用元:メールフォームプロCGI | 札幌Web制作のシンクグラフィカ

メールフォームプロCGIの公式ホームページから「最新版を無料ダウンロード」のボタンをクリックします。数秒から数分でダウンロードは完了です。

ダウンロードされない場合は「コチラ」をクリックしましょう。

また、同じページに今後のバージョンアップ情報について記載があります。

メールアドレスを登録すると、いち早くバージョンアップ情報の入手が可能です。

アップロード

ファイル名 内容
example.html メールフォームサンプルHTML
examples サンプル
mailformpro4.3.1.pdf マニュアル
thanks.html サンクスページサンプルHTML
mailformpro 実際に使用するファイル
iplogs 実際に使用するファイル
mfp.statics 実際に使用するファイル

上記がダウンロードされたファイルです。

圧縮されているので解凍し、サーバーにアップロードします。

メールフォームプロCGIの設定方法

メールフォームプロCGIの設定方法を紹介します。

パーミッション

パーミッションとは「許諾」を意味する言葉で、WEB制作ではサーバー上のアクセス権を表します。

アップロードが完了しましたら、マニュアルを確認しながらパーミッションを設定しましょう。
設定できましたら、動作確認を行います。

正常に動作していましたら、パーミッションの設定が完了です。

メールフォームプロCGIの設定ファイル編集

メールフォームプロCGIの設置ができましたら、設定ファイルの編集を進めていきます。

設定ファイルの編集は、注意して行わなければなりません。なぜなら、文字コードや改行コードが変わると、正常に動作しないためです。

気をつけながら進めていきましょう。

送信先や自動返信メール

フォームの送信先 自動返信メールの差出人名
「push @mailto,’任意のメールアドレス’;」と入力するとその内容が届く 「$config{‘fromname’} = ‘任意の名前’;」と入力すると差出人名を変更できる

 

上記の内容に沿って、送信先や自動返信メールの設定をしましょう。

実際に使用する際は、本文も変更が必要です。

各メールを必要に応じて

環境変数 内容
<_mfp_jssemantics_> 正常に動作したかの表示
<_mfp_date_> 送信した日時の表示
<_mfp_cart_> 商品カート

 

環境変数とは、プログラムの実行時に必要になる機能です。

上記の設定は必須ではありませんが、必要に応じて設定できます。

他にもさまざまな環境変数があるので、マニュアルを確認しましょう。

メールフォームプロCGIのHTMLの編集

メールフォームプロCGIのHTMLの編集について紹介します。

フォーム項目

外部ファイルの読み込みをしたら、フォーム項目の設定をします。

設定内容は以下のとおりです。

  • 確認画面で入力内容の連結:一つの項目にできる
  • 自動返信メール:自動返信メールが届く
  • 必須項目の指定:エラーメッセージが表示される

設定の詳細は、メールフォームプロCGIの検索からご確認いただけます。

メールフォームプロCGIのサンクスページの追加

サンクスページとは、アクションが完了した後に表示されるページのことです。

例えば、購入ボタンを押した後は「ありがとうございました」で、会員登録が完了した後は「ご登録ありがとうございます」と表示させます。

サンクスページがあることで、ユーザーに安心感を与えられるので設定しておきたい機能です。

設定方法はメールフォームを設定するHTMLファイルに、以下を追加します。

  • head:
    <link rel=”stylesheet” href=”mfp.statics/mailformpro.css” type=”text/css” />
  • body:
    <div class=”mfp_thanks”>
    <script type=”text/javascript” src=”mfp.statics/thanks.js”></script>
    </div>
    <p>この度は、お問い合わせをいただきまして誠にありがとうございます。<br />
    〇〇〇
    </p>

メールフォームプロCGIのCSSの編集

CSSとはHTMLで作られた文章構造の見栄えを整える役割です。

CSSファイルを読み込んでおくと、エラー文や確認画面が崩れにくくなります。

カスタムには向いていませんが、CSSの読み込みがおすすめです。ここまでで、基本的な設定は以上になります。

メールフォームプロCGIのトラブル解決方法

最後はメールフォームプロCGIのトラブル解決方法を紹介します。

500エラー

500エラーとは、サーバー側に問題が発生した場合の表示です。500エラーが表示される原因は、以下の内容が考えられます。

  • パーミッションが設定されていない
  • 改行コードがCRLFになっている
  • Shift_jisから送信しようとしている

500エラーが表示されたときは、上記の内容を確認してみましょう。

Javascriptが有効ではない

Javascriptとは、プログラミング言語です。組み込まれたプログラムを、WEBブラウザ上で実行するときに用いられます。

「有効ではありません」と表示されていると、コードは実行されません。

考えられる原因は、以下のとおりです。

  • include.cgiが動いていない
  • scriptのタグでinclude.cgiを呼び出せていない
  • Javascriptのエラー
  • prototype.jsと干渉している

無効のときは、上記の内容を確認してみましょう。

自動返信メールが届かない

自動返信メールが届かない場合は、返信先のエレメント名がemail以外になっている可能性があります。email以外になっていたら、修正しましょう。

また、config.cgiに指定したアドレスと同じアドレスの場合も、メールは届きません。

同じアドレスにしていたら、別のアドレスに設定しましょう。

メールフォームプロCGIの設置と設定をしよう

メールフォームプロCGIは、『シンクグラフィカ』が提供しているメールフォームです。無料で利用できて、比較的簡単に設置・設定できます。

設置と設定はマニュアルや、公式ホームページの検索から確認可能ですので、一つずつ進めていきましょう。

不明点や気になることはサポートFAQで確認できたり、お問い合わせフォームで質問できたりします。

他のメールフォームについても知りたい方は、「広告なし・著作権表示なし」無料のメールフォーム作成ツールおすすめ7選をご覧ください。

メールフォームの導入を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

あなたのサイトでEasyMailを
活用してください。

高機能で無料のメールフォーム「EasyMail」を
ぜひお試しください!