メールフォームを無料で作成できるおすすめツール10選

Webサイトやブログを運営していく中で不可欠な「メールフォーム」。

主な利用用途は「お問い合わせフォーム」が多いと思いますが、他にも「キャンペーン応募用のメールフォーム」、「アンケート用フォーム」など様々な活用シーンがありますよね。

その際に問題になるのが「メールフォームをどう構築するか」です。

最近のWebサイトはWordPressで運用することが多いので、お問い合わせフォームでしたらプラグインの「Contact Form 7」を利用されることがほとんどだと思いますが、スポットで行うキャンペーンやアンケートなどでのメールフォームをプラグインで構築するにはやや手間だったり、管理が煩雑になる側面もあります。

また、WordPressのようなCMSを利用していない静的なWebサイトでは、PHPやCGIを使ったメールフォームの利用が一般的ですが、スポットで必要になるメールフォームを都度構築するのはコストがかかります。

そこで、メールフォームに特化した無料・有料のツールやサービスが様々な企業から提供されています。

メールフォームに特化しているだけあり、構築が簡単、ツールそのものや受信したメールの管理がしやすいといったメリットがあります。

本記事ではメールフォーム作成ツールやサービスの中から無料で利用できるものを厳選しておすすめできる10のツールをご紹介します。

メールフォームを無料で作成できるおすすめツール10選

メールフォームの作り方

おすすめのメールフォーム作成ツールをご紹介する前にメールフォームの作り方を簡単にでも把握しておきますと、おすすめ具合の理解がしやすいと思いますので解説します。

メールフォームの作り方は、大きく分けて以下の4つに分類されます。

  • メールフォームに特化したツールをサーバーにインストールして利用
  • 外部のメールフォーム作成ツールを(別ドメインで)そのまま利用
  • 外部のメールフォーム作成ツールを用いてHTMLに埋め込みする
  • メールフォーム用のPHPやCGIプログラムを用いてHTMLに組み込む

これら以外にWordPressを利用している場合は「プラグインを利用」というのもありますが、本記事ではWordPressのプラグインを除くメールフォーム作成ツールから選抜します。

また、上記の4番目にあるPHPやCGIプログラムを用いて構築するタイプはエンジニアなどの専門スキルが無いと構築が難しいので、本記事ではこちらも除外します。

各々、無料・有料とがあり、無料で利用できるものの中からおすすめできる下記に記載している10のメールフォーム作成ツールを解説していきます。

  1. 【1】EasyMail(イージーメール)
  2. 【2】Google フォーム(グーグル フォーム)
  3. 【3】formrun(フォームラン)
  4. 【4】フォームズ(formzu)
  5. 【5】Tayori(タヨリ)
  6. 【6】オレンジフォーム(ORANGE FORM)
  7. 【7】フォームメーラー(Form Mailer)
  8. 【8】SurveyMonkey(サーベイモンキー)
  9. 【9】FormOK(フォームOK)
  10. 【10】FC2メールフォーム

【1】EasyMail(イージーメール)

EasyMail(イージーメール)のトップページ)

本記事でご紹介する中で唯一の無料で利用できるサーバーインストール型メールフォーム作成ツール。

PHPとMySQLで構築されており、WordPressのような管理画面で自由にメールフォームを作成できます。

独自ドメイン内で手軽にメールフォームを設置できるので、外部のサービスに情報を出したくない場合や、しっかりアクセス解析したい場合に特におすすめです。

公式サイトでツールのデモ、テーマのサンプル画像をご覧いただけます。

EasyMailをおすすめする理由

  • 自分のドメイン内でメールフォームを運用できる
  • 専用の管理画面でメールフォームや受信メールを管理できる
  • WordPressを扱える程度のスキルがあれば非エンジニアでも手軽に構築できる

【2】Google フォーム(グーグル フォーム)

Google フォームのトップページ

外部サービスとして別ドメインでの運用か、自分のページに埋め込みして利用するメールフォーム作成ツール(以降ご紹介するツールは同様のもの)。

Googleが提供している無料のツールですが、実はGoogleとしては、お問い合わせフォームとしてではなく、「アンケートを作成、分析できる無料サービス」として打ち出しているツールです。

ただ、実態としては、お問い合わせフォームとしての利用が多いように感じます。

Google フォームをおすすめする理由

  • 受信したメールの内容は、Google スプレッドシートに自動で格納され、分析できるのが便利
  • アンケートフォームとして利用する場合、かなり細かく回答の条件を分岐できる
  • Googleのアカウントがあればすぐ利用できる

関連記事:Googleフォームの使い方をお問い合わせとアンケートで解説

【3】formrun(フォームラン)

formrun(フォームラン)のトップページ

フォームテンプレート数がGoogle フォームの17に対して40と多く、デザイン性に優れたメールフォームです。

ただ、無料版だとメールフォームが1つしか作れないので、お問い合わせフォームを一つだけ運用したいという場合におすすめです。

受信したメールの管理を複数人で運用する際に便利な点が特長ですが、その特長を最大限享受するには有料版の利用が必要となります。

formrunをおすすめする理由

  • フォームのテンプレート数が多く、レイアウトやボタンの色が変更できるので、デザイン面で優れている
  • バリデーション機能があり、必須項目や入力内容を判定してくれる。住所補完機能も搭載
  • 受信したメールは未対応、対応中などステータス別に進捗を確認することができる

【4】フォームズ(formzu)

フォームズのトップページ

サービス開始から20年の老舗メールフォーム作成クラウドサービス。

作成できるメールフォーム数は無料版だと制限がありません。逆に有料版の方が作成できるメールフォーム数に制限があります。

これは有料版で利用できる機能のコストがかかることからの措置だと思われます。

フォームズをおすすめする理由

  • 無料版でも商品注文フォームを利用できる(無料版では10商品まで)
  • PayPal決済(クレジットカード決済)にも対応
  • アクセス解析(Google Analyticsのトラッキング)が無料版でも可能

【5】Tayori(タヨリ)

Tayori(タヨリ)のトップページ

メールフォーム専用ツールではなく、フォーム・FAQ・アンケート・チャットの4つの機能からなる「クラウド情報整理ツール」。

無料版ではユーザー数1名、フォームは1つだけ作成できます。

このツールもお問い合わせフォームなど1つしか運用しなさそうな場合に、おすすめのツールです。

Tayoriをおすすめする理由

  • 無料版でもGoogle Analytics連携が可能
  • FAQとアンケートも無料で利用できる(無料版ではチャットの利用は不可)
  • テンプレートも充実しており、デザイン性に優れたフォームを作成できる

【6】オレンジフォーム(ORANGE FORM)

オレンジフォーム(ORANGE FORM)のトップページ

メール配信システムで有名な「オレンジメール」の姉妹ツール。

作成したメールフォームからオレンジメールの読者として自動的に登録することが可能である点が最大の強み。

埋め込みHTML機能は、iframe(インラインフレーム要素)を使わない仕様のため、HTMLやCSSでお好みのデザインにカスタマイズができます。

オレンジフォームをおすすめする理由

  • オレンジメールと連携しており、オレンジフォームからの情報が、オレンジメールに自動で登録できる
  • フォームを無制限に作成可(ただし、将来的にはフォーム作成数が制限される可能性もあると公式で告知されている)
  • 1アカウントで複数のフォームを作成でき、フォームを一括で管理できる

【7】フォームメーラー(Form Mailer)

フォームメーラー(Form Mailer)のトップページ

とにかくシンプルなメールフォームをサクっと作りたいときに活躍するメールフォーム作成ツール。

無料版だと作成可能なメールフォーム数が5つまで、1つのメールフォームに設置できる項目数が7項目までなので注意が必要。

リアルタイムバリデーションや住所自動入力といった入力を手助けしてくれる機能が無料版でも標準利用できるのが強み。

フォームメーラーをおすすめする理由

  • 無料版でもGoogle Analytics連携が可能
  • 作成したメールフォームをHTMLソースで自分のページに埋め込み可(iframeも可)
  • リアルタイムバリデーション、住所自動入力を標準装備

【8】サーベイモンキー(SurveyMonkey)

サーベイモンキー(SurveyMonkey)のトップページ

世界で利用されている無料で利用可能なオンラインアンケートツール。

Google フォームと同様にメールフォーム用ではなくアンケートツールとして打ち出されていますが、実際にはメールフォームとしての利用も多々あるツールとなっています。

無料版だと項目の数が10件までと制限がありますが、フォームそのものは無制限に作れるのが特長です。

サーベイモンキーをおすすめする理由

  • 世界で利用されているだけあり、世界の平均と比較できるなど分析とレポーティングに強い
  • iOS/Android用のモバイルアプリも利用できる
  • モバイル SDKも用意されており、スキルがあればモバイルアプリとの統合も可

【9】フォームOK(FormOK)

フォームOK(FormOK)のトップページ

海外の企業によるメルマガの機能も使えるメールフォーム作成ツール。

あまりメジャーなツールという印象はありませんが、フォーム数とフォーム項目数が共に無制限で利用できるなど、おすすめしたいツールのひとつ。

また、大容量のファイルを添付できるのも◎。

フォームOKをおすすめする理由

  • 無料版でもフォーム数、フォーム項目数が無制限
  • 添付ファイルは無料で100MBの容量まで利用可
  • メルマガ機能は無料版では購読者数2000まで利用できる

【10】FC2メールフォーム

FC2メールフォームのトップページ

メールフォームのテンプレートも豊富で、基本的な機能がしっかりと網羅されている無料メールフォーム作成ツール。

以前は有料でのみ利用が可能だった「ご注文フォーム」が無料版でも利用可能となるなど、サービスを向上させる姿勢に好感が持てます。

手軽にメールフォームを設置したい方におすすめです。

FC2メールフォームをおすすめする理由

  • ご注文フォームを無料版でも利用可(PayPal決済)
  • 無料版は5つまでフォームを作成できる
  • スタイルシートを設定すればフォームをオリジナルデザインにすることも可能

まとめ:フォームのデータを外部に出したくなければEasyMail一択

10のメールフォーム作成ツールをご紹介しましたが、メールフォームの通信データを外部のサービスを経由させたくないという場合は、手軽にメールフォームを構築できるEasyMail一択です。

それ以外は、フォームを複数必要とするなら無制限でフォームを作れるかどうか、大容量の添付ファイルを送信できるか、Googleアナリティクスで計測できるか、といった点などでツールやサービスを選択されると良いでしょう。

あなたのサイトでEasyMailを
活用してください。

高機能で無料のメールフォーム「EasyMail」を
ぜひお試しください!