メールフォームのアイコン素材・無料イラストサイトおすすめ9選

メールフォームのアイコン素材でかつ無料イラストサイトをまとめました。

メールフォームのアイコンは沢山ありますが素材サイトによって有料・無料、利用規約の違い、イラストの雰囲気なども違いますので、サイトに合ったイラスト素材をパッと見つけられるように整理した記事になります。

是非、サイト制作に役立ててください。

無料でメールフォームが作れる!
無料で簡単インストール!オープンソースのメールフォームCMS「EasyMail(イージーメール)」を使ってみませんか?
改変でも再配布でも、商用利用でも有料販売でも、自由に無料でつかえてアンケートにも使えるメールフォームです!
無料のメールフォームの詳細はこちら

 

イラスト素材を利用する際にチェックしておきたいポイント

フリーイラストサイトを検索すると、沢山の素敵な素材を扱ったサイトがヒットしますが、素材を利用する際にまずチェックしておきたいポイントがありますので紹介します。

イラスト素材サイトで素材を使うにあたってみておきたいポイントは以下になります。

  1. 無料・有料
  2. 素材が使えないサイトのジャンルはあるか
  3. 直リンクはNG
  4. クレジットの表記は必要か
  5. どの程度まで加工して良いか
  6. どの範囲まで使って良いか

分けて解説します。

無料・有料

フリーイラストサイトで検索して出てくるサイトには無料のもの有料のものに分けられます。
フリーイラストと書いてありながら有料のサイトがヒットするのは、フリーには「無料」と「ロイヤリティフリー」2種類の意味があるからです。

ロイヤリティフリーは、一度の購入で使用許諾の範囲内で何度も利用できる素材を指します。

また、1日●枚までは無料などの制限を設けているイラスト素材サイトもありますので、どのような形態のサイトであるかをまずはチェックしておくと安心です。

素材が使えないサイトのジャンルはあるか

素材に使えるイラストサイトには必ず利用規約があります。
その中に利用できないサイトのジャンルが記載されていますので必ずチェックしておきましょう。

よくある利用できないサイトのジャンルは以下になります。

  • アダルトサイト
  • 宗教サイト
  • 違法サイト
  • 不正サイト
  • 公序良俗などに反するサイト

いくら素敵な素材であっても、使えないサイトに挙げられているジャンルのサイトを運営している場合は利用できませんので気を付けましょう。

直リンクはNG

直リンクとは素材のURLを使ってサイトに絵を表示させる方法です。
この直リンクはURL元のサイトが利用しているサーバーを重くしてしまう原因となり、素材サイトの運営者に迷惑をかけてしまいますので、絶対にしないようにしましょう。

クレジットの表記は必要か

素材サイトによってクレジット表記が必要なもの・必要でないものに分かれますのでこちらも必ずチェックしておきます。

クレジット表記とは「この素材はこのイラストサイトからお借りしました」とわかるように表記することです。

無料で使える代わりにクレジットを書くことをお願いしているわけですね。

クレジット表記が必要か否かは、利用規約に記載がありますので、素材利用前に利用規約の内容を見ておくようにしましょう。

どの程度まで加工して良いか

素材サイトによって加工度合いの指定があります。

例えばサイズ変更はOKだけど色変えはダメや、等倍などのサイズ変更はできるけど明らかに縦長または横長にするようなサイズ変更は不可などですね。

こちらも利用規約に記載がありますので、よく読んでおきましょう。

どの範囲まで使って良いか

フリー素材サイトと聞くと、なんにでも使っていいような響きに感じますがサイトによって使える範囲はバラバラです。

例えばロゴに使用可能だけど商標登録はNG、グッズ制作に使っていいけど個人利用に限るなどですね。

細かな指定があるサイトもありますので、こちらも必ずチェックしておきましょう。

お問い合わせやアンケートなどメールフォームに使える素材・無料イラストサイト9選

素材を利用する際にチェックしておきたいポイントもわかってきたところで、お問い合わせやアンケートなどメールフォームに使える素材・無料イラストを利用規約含め紹介します。

※利用規約は2023年1月時点のものですので、利用する際は各自一度利用規約をチェックするようお願いします。

illustAC

illustAC

  • 商用利用:可能
  • 使用禁止サイト:アダルトなどの公序良俗に反するサイト
  • クレジット表記:不要
  • 加工して良い範囲:自由に改変、編集および使用可能
  • 使える範囲:商業目的その他目的を問わず、取引先への提供・教育目的・広告やパンフレットなどの印刷物・ホームページなどのマルチメディアコンテンツ・映像・ゲーム・ソフトウエアの構成要素の一部
  • 使えない例:イラストモデルの特徴・品位・名誉や信用を害する態様での使用、違法・虚偽・中小の内容の記事や映像・宣伝・広告などに使用、公序良俗に反する方法での使用、イラストをそのまま、または加工して販売・賃貸・無償配布・無償貸付や公衆送信を利用し提供、イラストを使ってのイラスト作成サービスや製品への使用、商標・商号・その他商品としての使用
  • その他:無料会員は1日10点までのダウンロード

illustACは大手フリー素材サイトです。
無料会員・有料のプレミアム会員があり、プレミアム会員になるとillustACの他にも写真ACや動画ACなどの他素材サイトも利用できるようになります。

イラストレーターも多く在籍しているので、メールフォームに使えるアイコンも選び放題です。

どのようなサイトでも合ったメールアイコンを見つけ出せる可能性が高いのも良いですね。

小さなアイコンは1枚のイラストにセットで詰め込まれていることが多いので自分で画像編集ソフトで切り取る手間はありますが、無料会員は1日10点までのダウンロードと制限があるので、イラストをまとめてセットでダウンロードできるのはillustACに限りメリットでしょう。

Icon-rainbow

Icon-rainbow

  • 商用利用:可能
  • 使用禁止サイト:デザインやパターン系のジェネレーターサイトでの使用
  • クレジット表記:不要
  • 加工して良い範囲:指定なし
  • 使える範囲:使用禁止サイト・使えない例に当てはまらなければOK
  • 使えない例:商標として登録する場合は原型がわからないほどの改変・加工・編集をすること、素材・改変した素材の販売

フラットでわかりやすいアイコンを取り揃えている素材サイトです。

シンプルなので、サイトデザインに響かないアイコンを探している人におすすめですね。

素材数がとても多いので、納得できるアイコンも見つけられる可能性も高いです。

色味もサイズは16px・32px・48px・64px・128px・256px・512pxの7種類あり、色も自由に指定できてダウンロードファイルはPNG・JPG・SVGの中から選べます。

使用条件もそうですが、素材自体も自由度の高いフリー素材サイトです。

ICOOON MONO

ICOOON MONO

  • 商用利用:可能
  • 使用禁止サイト:フォント作成などのジェネレーターサイト
  • クレジット表記:不要
  • 加工して良い範囲:指定なし
  • 使える範囲:WEBサイト・DTP系紙媒体のデザイン素材・パワーポイントやエクセル資料などの資料素材
  • 使えない例:素材を再配布

Icon-rainbowと同じくフラットで誰でもわかりやすいアイコンサイトです。

モノクロをテーマにしていますが、ダウンロードの際に色味変更も可能なのでどのサイトにも合わせやすいでしょう。

こちらもサイズが16px・32px・48px・64px・128px・256px・512pxの7種類あり、ダウンロードファイルはPNG・JPG・SVGの3種類ありますのでお好みでファイル形式を選びダウンロードできます。

ハンコでアソブ

ハンコでアソブ

  • 商用利用:可能
  • 使用禁止サイト:指定なし
  • クレジット表記:不要
  • 加工して良い範囲:指定なし
  • 使える範囲:指定なし
  • 使えない例:直リンク・販売・再配布

ハンコで押したようなイラストアイコンサイトで、どこかレトロチックで可愛く個性あるメールフォームに仕上げられます。

PNG素材なのでどのような背景でも使えるところも良いですね。

素材自体はひとつひとつ分かれていないので画像加工ソフトなどで編集し切り取る必要があります。

Font Awesome

Font Awesome

  • 商用利用:可能
  • 使用禁止サイト:指定なし
  • クレジット表記:不要
  • 加工して良い範囲:指定なし
  • 使える範囲:指定なし
  • 使えない例:変更許可・指定の方法以外での埋め込み・PROアイコンの配布
  • その他:FREE版とPRO版があり、使用できるアイコン数が異なる

ダウンロードしてアイコンを表示させるのではなく、CSSなどのコードでアイコンを表示させたいならFont Awesomeをおすすめします。

会員登録が必要ですが、サイトにCDNコードを埋め込むだけで利用できるようになるので、手軽です。

HTMLとCSSについての知識が必要なのでセッティングに時間がかかる可能性もありますが、アイコン自体をダウンロードして利用可能なので、プログラミングに慣れている人やCSSなどで完結させたい人はCDNコードを使う、プログラミングを避けたい人はダウンロードして利用すると良いでしょう。

DOTOWN

DOTOWN

  • 商用利用:可能
  • 使用禁止サイト:公序良俗に反するサイト
  • クレジット表記:不要
  • 加工して良い範囲:指定なし
  • 使える範囲:個人・法人・商用・非商用問わずサイト・広告・ゲーム・アイコンに使用可能
  • 使えない例:素材のイメージを損なう攻撃的・性的・過激な利用、反社会的勢力や違法行為に関わる利用、素材自体をコンテンツ・商品として再配布・販売、ロゴマークの一部としての利用はOKだが商標登録不可

荒ドットを利用できる素材サイトで、元・任天堂デザイナーである前田高志氏率いる前田デザイン室が運営しています。

2022年度のグッドデザイン賞を受賞していてメディアでも多数取り上げられた実力・話題性共に高い素材サイトですね。

ワンポイントとしても使いやすく、個性も出るのでポップなサイトデザインにおすすめです。

StockMaterial

StockMaterial

  • 商用利用:可能
  • 使用禁止サイト:公序良俗に反するサイト・アダルト系・出会い系・過激系・グロテスク系のコンテンツ
  • クレジット表記:不要
  • 加工して良い範囲:StockMaterial(ストックマテリアル)の素材とわかる範囲ならOK
  • 使える範囲:サイト・広告・ゲーム・アプリ・名刺・書籍・チラシ・パンフレット・パッケージ・テレビ・動画
  • 使えない例:二次配布・再配布・素材の販売・無断転載
  • その他:販売目的のTシャツ・グッズの場合は一店舗・一個人につき5点まで使用可能、販売目的でなければ点数制限なし

ぷにっとしたイラストが特徴のイラスト素材サイトです。

大きめですが、使いやすい・親しみのあるイラストでポップでなおかつ可愛いサイトデザインを目指している人におすすめです。

人物イラストもあるので、メールフォームに説明を載せる場合に吹き出しをつけて使いやすいなど汎用性も高いです。

FLAT ICON DESIGN

FLAT ICON DESIGN

  • 使用禁止サイト:指定なし
  • クレジット表記:不要
  • 加工して良い範囲:指定なし
  • 使える範囲:サイト・DTPデザイン・チラシ・冊子・フライヤーなど
  • 使えない例:素材そのものや改変したものの販売・ロゴなどに使用し商標登録

流行りに左右されないフラットデザインは、長く飽きずに利用できます。

メールフォームだけではなくサイト全体に使用することでサイト自体を洗練された雰囲気にデザインすることも可能、ファイルはJPG・PNG・SVGで好みで保存できるのが良いですね。

背景あり・なし・影のみを選べるので、シンプルなデザインでありながら個性を演出できる優秀なアイコン素材です。

ICON BOX

ICON BOX

  • 使用禁止サイト:ジェネレーターサイト
  • クレジット表記:不要
  • 加工して良い範囲:指定なし
  • 使える範囲:禁止事項に該当しない限り自由
  • 使えない例:素材の再配布・素材そのものや素材を改変したものを販売・年賀状ツールやジェネレーター系のツール素材としての利用・商標登録
  • その他:線データが残っているので微妙なニュアンスの調整ができる

プチッとしたアイコンが可愛いシンプルアイコン素材です。
会員登録なしでお気に入り登録できるので、気に入ったアイコンをサイトで管理できます。

16px・32px・64px・128px・256pxのサイズから選べてPNG・SVGの保存形式を選べるのでサイトに合った大きさをダウンロード可能です。

SVGファイルが使える画像編集ソフトを使えば、線を加工することもできるので自サイトに合ったアレンジを加えたい人にもおすすめです。

メールフォームに使うアイコンの選び方・ポイント

おすすめのメールフォームに使える無料素材サイトを9つ紹介しましたので、次にメールフォームに合ったアイコンの選び方やポイントを紹介します。

メールフォームにアイコン素材を使う場合、以下の部分に使うとぴったり使えます。

  • フォームのタイトル
  • 記入箇所の文頭
  • 記入項目

文字だけだとわかりづらいので、EasyMail(イージーメール)を使ってどのようにアイコンを使用するか作成してみました。

以下をご覧ください。

例1)

例2)

EasyMail

項目やお問い合わせに合ったアイコンを選択、または組み合わせることで理想のメールフォームを作れます。

メールフォームであれば「手紙」「メール」のイラスト素材、電話であれば「電話」「スマホ」で出てきたアイコンを取り入れると良いですよ。

ポップなサイトであれば上記の例1のようにキャラにスマホや手紙のイラストを持たせると、物語が出来上がるので訪れた人も楽しいメールフォームになりおすすめです。

また、案内やアンケートであれば看板やアンケート用紙のようなイラスト素材を選ぶとユーザーにとってもわかりやすくて良いでしょう。

色味を変えると例2のように雰囲気をガラッと変えられますので、どのような見え方のするフォームにしたいか考えながら作り込んでいきましょう。

 

サイトに適したメールフォームのアイコンの選び方

サイトに適したメールフォームを作りたい場合は、以下のポイントに気を付けて選んでみてください。

  • サイトの色味に合わせる
  • サイトの雰囲気に合ったイラストを選ぶ
  • サイトのジャンルによってアイコンの数を調整する

上記の項目を分けて解説します。

サイトに色味に合わせる

サイトの色味に合わせたメールフォームを作るようにします。
例えば落ち着いたサイトなら静かな色、明るいサイトなら活発な色味の素材をチョイスしましょう。

ただし、イベント案内申し込みフォームなど普段と全く異なる雰囲気のフォームを作る場合は趣旨に合わせて選びます。

わくわくするようなイベントの申込フォームなのに落ち着いてる色味・イラスト素材だと期待が徐々に落ち着いてしまいかねませんから、うるさくない程度に活発なカラーも取り入れます。

メールなどの素材も勿論ですが、フォームの趣旨に合ったイラストを取り入れると良いですよ。

サイトの雰囲気に合ったイラストを選ぶ

イラストサイトは様々ありますが、この中で自分のサイトに合ったものは何か考えて選択するようにします。

原則、フォームに使うイラストサイトは1つの方が好ましいです。

センスがある場合は様々なサイトを使っても良いのですが、慣れていないとごちゃごちゃとした印象になり、まとまりのないフォームになりかねません。

イラストサイトを選ぶ時は1つ選び、まとまりのあるページになるよう心がけましょう。

サイトのジャンルによってアイコンの数を調整する

可愛らしいサイトであればイラストを何点使っても問題ないのですが、ジャンルによってはアイコンがありすぎると違和感を与えてしまいかねません。

例えば紺色系のコーポレートサイト。

信頼できる色味で真摯そうな印象を受ける色味のサイトで、突然イラストいっぱいのメールフォームが出てきたら驚いてしまいますから、ジャンルによってはイラストは数点のみにとどめたほうが良いでしょう。

まじめな話をするサイトでは少な目に、フレンドリーな雰囲気を持たせたい時はやや賑やか目に配置すると良いでしょう。

まとめ

メールフォームの無料で使えるアイコン素材をまとめました。
イラスト素材を利用する際にチェックしておきたいポイントや実際にサイト制作に使えるアイコンの選び方も紹介しました。

今回紹介したように、様々な素材を配布しているサイトがあります。
それぞれ利用規約が違いますので、利用する際は規約を見て問題ないことを必ず確認するようにしてください。

サイトに合ったメールフォームアイコンが見つかれば幸いです。

あなたのサイトでEasyMailを
活用してください。

高機能で無料のメールフォーム「EasyMail」を
ぜひお試しください!