管理画面の基本操作について

このページではEasyMailの基本操作となる管理画面について解説致します。

EasyMailのインストールが完了している前提の説明になりますので、

まだインストールが済んでいない場合はインストールを行ってください。

 

ダッシュボード

まずは管理画面にログインしてください。

管理画面にログインすると、下図のようなダッシュボード画面が表示されます。この画面が管理画面のトップページとなります。

 

管理画面トップページ

 

フォーム/フォームの作成

 

サイドメニュー/フォームの大項目から【フォームの作成】をクリックすることで、

EasyMailの根幹である問い合わせフォームを作成する事ができます。

 

フォーム作成についての詳細は【フォーム作成について】を参照してください。

基本的なフォームの作成の流れについては【フォームの作成手順について】を参照してください。

 

フォーム/フォーム一覧

 

サイドメニュー/フォームの大項目から【フォーム一覧】をクリックすることで、

作成したフォームの一覧を確認することができます。

 

また、出来たばかりのフォームは、項目が設定されていないので、

フォームに項目を追加する際も、こちらのフォーム一覧ページから行います。

 

フォーム一覧についての詳細は【フォーム一覧とフォーム編集について】を参照してください。

 

項目についての詳細は【項目について】を参照してください。

 

フォーム/項目登録

 

サイドメニュー/フォームの大項目から【項目登録】をクリックすることで、

項目を新規に登録する事ができます。

 

ある程度使うであろう項目は、あらかじめ用意されていますが、

オリジナルの項目を使いたい場合などは、こちらから新しい項目を登録してください。

 

項目登録についての詳細は【項目について/項目登録】を参照してください。

 

フォーム/項目一覧

 

サイドメニュー/フォームの大項目から【項目一覧】をクリックすることで、

項目の一覧を確認する事ができます。

 

どんな項目があるのか、またその項目をどのフォームで使用しているかなど、

一目でわかるページになってます。

 

項目一覧についての詳細は【項目について/項目一覧】を参照してください。

 

データ/受信履歴

 

サイドメニュー/データの大項目から【受信履歴】をクリックすることで、

問い合わせの受信履歴一覧を確認する事ができます。

 

受信履歴は当然の事ながらフォームが存在して、そのフォームから問い合わせを受信しないことには表示されません。

そのため、最初は何も表示はされません。

 

また、フォームを作り、問い合わせを受けたとしても、受信履歴設定をONにしていなければ履歴は残りません。

 

受信履歴設定は、フォームを作る際に設定可能です。

デフォルトではOFFになっているので、任意で切り替えてご利用ください。

 

受信履歴についての詳細は【受信履歴について】を参照してください。

 

データ/添付ファイル

 

サイドメニュー/データの大項目から【添付ファイル】をクリックすることで、

問い合わせ時に受信した添付ファイルを確認および、検索・ダウンロード・削除する事ができます。

 

フォームの項目にファイル添付の設定していた場合のみ、データを蓄積していきます。

添付ファイルについての詳細は【添付ファイルについて】を参照してください。

 

設定/テーマ

 

サイドメニュー/設定の大項目から【テーマ】をクリックすることで、

テーマの編集が出来ます。

 

テーマはデフォルトで4種類が用意されている他、それを元にオリジナルのテーマを作成する事も可能です。

 

テーマについての詳細は【テーマのデザインの組込み方法について】を参照してください。

 

設定/多言語

 

サイドメニュー/設定の大項目から【多言語】をクリックすることで、

言語の編集が出来ます。

 

言語はデフォルトで日本語・中国語・英語の3種類が用意されている他、

それを元に言語を追加する事も可能です。

 

多言語についての詳細は【言語追加設定について】を参照してください。

 

設定/管理者設定

 

サイドメニュー/設定の大項目から【管理者設定】をクリックすることで、

URLの設定と、タイムゾーンの設定を行う事が出来ます。

 

管理者設定についての詳細は【管理者設定について】を参照してください。

 

設定/パスワード変更

 

サイドメニュー/設定の大項目から【パスワード変更】をクリックすることで、

管理者ログインパスワードや、ログインメールアドレスの変更が出来ます。

 

パスワード変更についての詳細は【パスワード変更について】を参照してください。

 

管理者トップページリンク

 

管理者ページトップの一番左上にあるロゴをクリックすると、管理者トップページへリンクします。

 

管理者トップページリンク

 

また、その下にある【ダッシュボード】をクリックすることでも、管理者トップページへリンクする事ができます。 

 

メニュー最小化

 

管理者ページ左上のロゴの横にある【三】ようなボタン(上図赤枠参照)をクリックすることで、

サイドメニューの最小化をする事が出来ます。

 

再び【三】ボタンをクリックすることで、サイドメニューが表示されます。

 

バージョン情報

 

管理ページ左上にある上図赤枠部分に記載されているのがEasyMailのバージョンになります。

 

管理画面の言語設定

 

管理者ページ右上にある国旗のアイコンをクリックする事で、管理者ページの言語設定を変更することが出来ます。

 

メニューの項目など、全てが選択した言語に変更されます。

デフォルトでは日本語・英語・中国語の3ヶ国語から選択する形ですが、

言語を追加する事もできます。

 

詳しくは【言語追加設定について】を参照してください。

 

管理者ショートカット

 

管理者ページ右上にある人型アイコンをクリックすることで、

管理者設定・パスワード変更・ログアウトの3つのショートカットメニューが表示されます。

 

サイドメニューにあるものとリンク先は同じになります。

 

ログアウト

 

管理者ページ左下にあるアイコン(上図赤枠参照)をクリックすることで、

管理者ページからログアウトします。

 

EasyMail公式サイトリンク

 

管理者ページ左下のアイコンやURLをクリックすることで、EasyMailの公式ページへリンクします。

 

News

 

管理ページ中央に表示されているのが、更新履歴などEasyMailに関するニュースになります。

Newsタイトルをクリックすることで、タイトルの下に内容が表示されます。

 

管理者ページから直接編集はできない、その他の設定について解説します。

 

bladeファイルを使って静的(固定)ページを設置したい場合は、

em_laravel/resources/views/themeの中にファイルを新規に作成してください。(下図参照)

 

静的(固定)ページ

 

管理画面で作ったフォーム表示よりも優先して、表示されます。

下記では、ドキュメントルート直下にEasyMailをセットアップしたときの例を示しています。

 

(例)
em_laravel/resources/views/theme/index.blade.php → https://example.com/
em_laravel/resources/views/theme/about_us.blade.php → https://example.com/about_us/
em_laravel/resources/views/theme/policy.blade.php → https://example.com/policy/

 

URL設定

 

URL設定を変更したい場合は、em_laravel\config\app.phpをご覧ください。(上図参照)

 

データベース設定

 

データベースへの接続設定を変更する必要が出てきた場合は、

em_laravel\config\database.phpで設定変更できます。(上図参照)

あなたのサイトでEasyMailを
活用してください。

高機能で無料のメールフォーム「EasyMail」を
ぜひお試しください!