郵便番号を入力するだけで住所を自動的に補完入力します。ユーザーが住所を入力する手間を減らすことができます。

住所の入力はユーザーにとって面倒な動作です。
特にスマホでの入力ではコピペなどの手間が大きく、このような補完機能はユーザーにとってやさしい機能です。

郵便番号さえわかっていれば、町名程度まで自動補完してくれるため、長い住所の入力の負担を減らすことができ、誤入力を軽減できます。

郵便番号から住所補完

使い方

EasyMailの管理画面の左メニューから「フォーム一覧」をクリックし該当のフォームで「項目の編集」ボタンをクリックします。

フォーム項目編集画面でプリセットされている住所の項目を設定し、右上の保存ボタンをクリックして完了です。

郵便番号から住所補完設定

この機能はEFOのための機能です。
EFOとは、Entry Form Optimisationの略で「エントリーフォーム最適化」を意味します。
EFOを実施することにより、メールフォームの離脱率を下げ、お問い合わせや各種申込の成約率(CVR/コンバージョンレート)を改善することができます。

あなたのサイトでEasyMailを
活用してください。

高機能で無料のメールフォーム「EasyMail」を
ぜひお試しください!