ホーム フォーラム 質問掲示板 セットアップ画面から進むことができません。

  • このトピックには28件の返信、1人の参加者があり、最後にk9により1年、 5ヶ月前に更新されました。
14件の投稿を表示中 - 16 - 29件目 (全29件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #32779
    saito
    ゲスト

    お手数おかけしており申し訳ありません。
    一旦フォルダを削除して再度新しくダウンロードしたファイルをcontactのディレクトリにアップ完了しました。

    #32780
    EasyMail管理者
    キーマスター

    確認しました。

    ttps://hogehoge.com/contact/
    にセットアップ画面が表示されているかと思います。

    ここから進めますでしょうか?

    #32781
    saito
    ゲスト

    全て入力して設定するをクリックすると「送信しようとしている情報は保護されません」と表示され、
    このまま送信するを選択すると、またセットアップ画面の初期状態に戻ってきてしまします。

    #32782
    EasyMail管理者
    キーマスター

    状況を確認いたしました。

    「設定する」ボタンをクリックするとおっしゃるとおり「送信しようとしている情報は保護されません」が表示されます。
    おそらくHTTPでセットアップし、Laravelがキャッシュをしてしまっている状態なのではないかと思います。
    「送信しようとしている情報は保護されません」は、Chromeが出してきています。
    httpのままpostしようとすると、必ずこのメッセージを表示すると思います。

    contactディレクトリ内はすべて完全に削除されたということですとキャッシュも削除されているはずなんですが
    おかしいですね・・・

    ちょっと複雑になるのですが以下のことをお試しください。

    【キャッシュの手動削除】
    もし、「全ファイル削除→再セットアップ」をせずに、「キャッシュのみを手動で削除したい!」という場合には、
    キャッシュは下記フォルダ内にあります。
    em_laravel/bootstrap/cache/
    em_laravel/storage/framework/cache/
    em_laravel/storage/framework/cache/data/
    em_laravel/storage/framework/sessions/
    em_laravel/storage/framework/views
    ※FTP接続して、ファイルのみを削除します。
    (フォルダと.gitignoreというファイルは残してください)

    その後、確認しいただく事項としては、URLを管理しているapp.phpです。
    URLを記述しているファイルです。
    em_laravel/config/app.php

    app.phpテキストエディターで開くと、設置ドメインを記述した箇所が数か所ありませす。
    URLにhttpがあれば、httpsに変更します。全箇所変更してください。
    保存後、上書きアップロードします。
    ttp://hogehoge.com/contact

    ttps://hogehoge.com/contact

    もし、DBが正常に構築できていれば、この状態ですでにセットアップ完了状態になりますので、
    ttps://hogehoge.com/contact/admin/login
    で管理画面に入れると思います。

    もし上記でも同様の状態がのこっているなら、キャッシュが残っているので手数はかかりますが
    contactディレクトリをやめて、inqueryとか別の名前でディレクトリをつくり、
    データベースなども違う名前で最初からやり直してもらう方法になります。

    ※現在conoha WINGのSSLをこちら環境でも反映中ですがかなり時間がかかるようでまだこちらでテスト確認できない状態でございます。

    #32783
    EasyMail管理者
    キーマスター

    em_laravel/storage/framework/cache/
    em_laravel/storage/framework/cache/data/
    em_laravel/storage/framework/sessions/
    em_laravel/storage/framework/views
    内にあるキャッシュファイルはランダムな文字列のファイルになります。

    em_laravel/bootstrap/cache/
    の中にあるはPHPファイル「packages.php」「services.php」「config.php」が削除対象になります。

    #32784
    EasyMail管理者
    キーマスター

    こちらでConoha WINGの環境が整いインストールから全部をおこなったところ同様の症状が発生いたしました。

    いわゆる、おっしゃるとおり「送信しようとしている情報は保護されません」が表示されました。

    こちら原因を調査してまいります。

    #32785
    saito
    ゲスト

    原因の調査ありがとうございます。
    よろしくお願いいたします。

    #32787
    EasyMail管理者
    キーマスター

    弊社で検証した結果同様の現象が起こりました。
    対策としましては、一部コードを編集していただけますでしょうか。
    ファイルを開いていただいて、「//ここから追加」の箇所のコードをペーストし、
    サーバーに上書きアップロードしてみてください。
    弊社の環境では、このように編集することででSSLでPOSTするようになりました。

    お手数おかけしておりますが、お試しいただければと思います。

    em_laravel/app/Providers/AppServiceProvider.php 39行目付近

    [code]
    public function boot()
    {
    EmPluginManager::init();
    if (!config(“app.key”)) {
    $key = ‘base64:’.base64_encode(Encrypter::generateKey(config(‘app.cipher’)));
    $path = base_path().DIRECTORY_SEPARATOR.”config”.DIRECTORY_SEPARATOR.”app.php”;
    file_put_contents($path, str_replace(“‘APP_KEY’, ””, “‘APP_KEY’, ‘”.$key.”‘”, file_get_contents($path)));
    Artisan::call(‘config:clear’);
    Config::set(‘app.key’, $key);
    usleep(3000000);

    return view(“setup.starting_setup”);
    }

    // ここから追加
    if (App::environment([‘production’, ‘staging’])) {
    URL::forceScheme(‘https’);
    }
    // ここまで追加

    Blade::if(‘is_admin’, function () {
    return (auth()->check() && auth()->user()->is_admin);
    });

    // 以下コードは続きますが省略

    [/code]

    #32788
    saito
    ゲスト

    ご対応ありがとうございます。

    em_laravel/app/Providers/AppServiceProvider.php 39行目付近との記載がありますが、44行目に下記を追加であっていますでしょうか?
    追加してみましたが500サーバーエラーと表示されました。
    // ここから追加
    if (App::environment([‘production’, ‘staging’])) {
    URL::forceScheme(‘https’);
    }
    // ここまで追加

    #32790
    EasyMail管理者
    キーマスター

    追加しなければならない2行の記載を忘れておりました。
    大変失礼いたしました。
    先にお伝えした、
    [code]
    // ここから追加
    if (App::environment([‘production’, ‘staging’])) {
    URL::forceScheme(‘https’);
    }
    // ここまで追加
    [/code]
    に加えて、同じファイル
    em_laravel/app/Providers/AppServiceProvider.php 14行目付近に
    下記の2行を追加していただき、再度お試しいただけますでしょうか。
    [code]
    use Illuminate\View\View;
    use App\User;
    use Illuminate\Support\Facades\App; // この行を追加
    use Illuminate\Support\Facades\URL; // この行を追加

    class AppServiceProvider extends ServiceProvider
    {
    以下省略
    [/code]
    お手数おかけしておりますが、よろしくお願いいたします。

    #32804
    saito
    ゲスト

    何度も申し訳ありません。
    今度はセットアップ画面は出てきたのですが、
    必要事項を入力して設定するをクリックすると500サーバーエラーと表示されました。

    #32806
    EasyMail管理者
    キーマスター

    弊社でもconoha様のサーバーからのセットアップをしましたところ、
    正常にセットアップが完了し、動作していることを確認いたしました。
    ファイルを編集した箇所としましては、前回連絡させていただいた内容と同様で、
    AppServiceProvider.phpに、何か所かコードを追記いたしました。
    /storage/logs/laravel.logというファイルにエラー時に「[2022-11-15 07:15:44] local.ERROR」のような形で
    時刻とエラーの内容とファイル名等が記載された、エラーログが記録されています。
    よろしければ、該当箇所のエラーログを拝見することはできますでしょうか。
    エラーログを拝見することで、原因が特定できる可能性があります。
    エラーログログにはサーバー上のフォルダ名などが記載されていることがございますので、
    フォーラムに記載する際には、フォルダ名は伏字(***)して頂ければと思います。
    お手数をおかけしておりますが、よろしくお願いいたします。

    #32906
    k9
    ゲスト

    横から失礼いたします。
    こちら、私も全く同じ挙動となりました。
    ・ダウンロードしたフォルダの中のファイルをすべてアップロードすると404
    ・フォルダをそのままアップロードするとなぜかsetupにすすむことができる
    ・登録をしようとするとSSLエラー
    ・ファイルを2箇所修正すると500エラー
    でした。

    /storage/logs/laravel.logというファイルにエラー時に「[2022-11-15 07:15:44] local.ERROR」のような形で
    時刻とエラーの内容とファイル名等が記載された、エラーログが記録されています。

    →こちらには以下の通り記載されておりました。原因は分かりますでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

    Next ErrorException: Target class [translator] does not exist. (View: /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Exceptions/views/500.blade.php) in /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/Container.php:805
    Stack trace:
    #0 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/View/Engines/PhpEngine.php(45): Illuminate\\View\\Engines\\CompilerEngine->handleViewException()
    #1 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/View/Engines/CompilerEngine.php(59): Illuminate\\View\\Engines\\PhpEngine->evaluatePath()
    #2 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/View/View.php(143): Illuminate\\View\\Engines\\CompilerEngine->get()
    #3 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/View/View.php(126): Illuminate\\View\\View->getContents()
    #4 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/View/View.php(91): Illuminate\\View\\View->renderContents()
    #5 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Http/Response.php(42): Illuminate\\View\\View->render()
    #6 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/symfony/http-foundation/Response.php(205): Illuminate\\Http\\Response->setContent()
    #7 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Routing/ResponseFactory.php(55): Symfony\\Component\\HttpFoundation\\Response->__construct()
    #8 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Routing/ResponseFactory.php(85): Illuminate\\Routing\\ResponseFactory->make()
    #9 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Exceptions/Handler.php(407): Illuminate\\Routing\\ResponseFactory->view()
    #10 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Exceptions/Handler.php(312): Illuminate\\Foundation\\Exceptions\\Handler->renderHttpException()
    #11 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Exceptions/Handler.php(209): Illuminate\\Foundation\\Exceptions\\Handler->prepareResponse()
    #12 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/app/Exceptions/Handler.php(62): Illuminate\\Foundation\\Exceptions\\Handler->render()
    #13 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Bootstrap/HandleExceptions.php(123): App\\Exceptions\\Handler->render()
    #14 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Bootstrap/HandleExceptions.php(100): Illuminate\\Foundation\\Bootstrap\\HandleExceptions->renderHttpResponse()
    #15 [internal function]: Illuminate\\Foundation\\Bootstrap\\HandleExceptions->handleException()
    #16 {main}
    thrown at /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/Container.php:805)
    [stacktrace]
    #0 {main}
    “}

    #32907
    k9
    ゲスト

    失礼しました。
    こちら

    // ここから追加
    if (App::environment([‘production’, ‘staging’])) {
    URL::forceScheme(‘https’);
    }
    // ここまで追加

    の}でとじるのを忘れていました。
    修正し、再度試してみました。
    しかし、やはり500エラーです。エラーのログが少し変わっているとおもいますのでこちらお送りいたします。

    なお、conohaではなくonamaeのrsサーバーです。

    [2022-12-21 20:08:53] production.ERROR: Undefined constant “App\Providers\‘production’” {“exception”:”[object] (Symfony\\Component\\Debug\\Exception\\FatalThrowableError(code: 0): Undefined constant \”App\\Providers\\‘production’\” at /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/app/Providers/AppServiceProvider.php:47)
    [stacktrace]
    #0 [internal function]: App\\Providers\\AppServiceProvider->boot()
    #1 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/BoundMethod.php(32): call_user_func_array()
    #2 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/Util.php(37): Illuminate\\Container\\BoundMethod::Illuminate\\Container\\{closure}()
    #3 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/BoundMethod.php(90): Illuminate\\Container\\Util::unwrapIfClosure()
    #4 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/BoundMethod.php(34): Illuminate\\Container\\BoundMethod::callBoundMethod()
    #5 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Container/Container.php(590): Illuminate\\Container\\BoundMethod::call()
    #6 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Application.php(856): Illuminate\\Container\\Container->call()
    #7 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Application.php(839): Illuminate\\Foundation\\Application->bootProvider()
    #8 [internal function]: Illuminate\\Foundation\\Application->Illuminate\\Foundation\\{closure}()
    #9 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Application.php(840): array_walk()
    #10 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Bootstrap/BootProviders.php(17): Illuminate\\Foundation\\Application->boot()
    #11 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Application.php(219): Illuminate\\Foundation\\Bootstrap\\BootProviders->bootstrap()
    #12 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Http/Kernel.php(156): Illuminate\\Foundation\\Application->bootstrapWith()
    #13 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Http/Kernel.php(140): Illuminate\\Foundation\\Http\\Kernel->bootstrap()
    #14 /home/***/public_html/***/contact/em_laravel/vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Http/Kernel.php(110): Illuminate\\Foundation\\Http\\Kernel->sendRequestThroughRouter()
    #15 /home/***/public_html/***/contact/index.php(58): Illuminate\\Foundation\\Http\\Kernel->handle()
    #16 {main}
    “}

    また、最初に404が出てしまう問題ですが、Macでディレクトリ内のファイルすべてをアップロードをしたつもりではありますが、そういえば、.htaccessが表示されない仕様になっているためアップロードできていなかったのだとおもいます。

14件の投稿を表示中 - 16 - 29件目 (全29件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。
あなたのサイトでEasyMailを
活用してください。

高機能で無料のメールフォーム「EasyMail」を
ぜひお試しください!