申込数や期間を制限することができる「ReceptionRestrictions」プラグインをリリースいたしました。

2021年7月29日

EasyMailの送信件数(いわゆる申込み件数)の上限を設定したり、受付期限を設定できる「ReceptionRestrictions」プラグインをリリースいたしました。

例えばイベント申込み上限を1000人にしたい場合、1000人に達した時点でフォーム部分だけが非表示になり、画面上にイベント申込み終了のアナウンスが表示されるようになります。
また、キャンセル機能があり、イベントを申し込んだユーザーが後から、キャンセルの手続きができるようになります。

ReceptionRestrictions アイキャッチ

<<特徴>>

・申し込み上限数(定員数)を任意で設定できます。(例:1000人とか10000人とか)
・キャンセルを受けつけることもできます。(キャンセルを受けつけないことも可)
・現在の申し込数、残数、申し込み総数、キャンセル数が管理画面上に表示されます。
・受付日時の期限を設定することができます。(2021年7月31日 23:59まで)
・申し込み定員に達した場合、メールフォーム画面に受付終了のお知らせを表示することができます。(例:このイベントは申込人数に達しましたので、フォームからの送信は終了いたしました。)
・残数が設定件数に達すると任意のメッセージを表示できます。(例:残り少なくなっていますのでご注意ください。)
・キャンセルは自動送信メールの本文にURLを表示され、クリックでキャンセルができるようになります。

<<活用術>>

・プリセットされているイベント申込フォームと併用してお使いいただければ便利なプラグインです。
・受付番号を自動で割り振るプラグイン「ReceptionNumber 」と併用することをお勧めします。

<<使い方>>

使い方はいたって簡単です。
EasyMailの管理画面の左メニューにある「プラグインを探す」から「ReceptionRestrictions」という名称のプラグインをインストールしてください。
インストール後は左メニューにある「インストール済みプラグイン」に「ReceptionRestrictions」が表示されますので、有効化ボタンをクリックしてください。

有効化されると、フォーム一覧から該当のフォームの編集画面下部に「申込制限(Reception restrictions)」という項目が表示されます。

ReceptionRestrictions設定1

上記の「申し込み制限を有効にする」「キャンセルを有効にする」をオンにします。
以降メールフォームから送信されると申込数がカウントされていきます。
申込数:現在の有効申込件数です。
残数:申込制限数から申込数を引いた残りの件数です。
申込総数:キャンセルも含めたトータル送信件数です。
キャンセル:キャンセルを有効にした場合にのみ件数が表示されます。

申込制限機能

【申込制限数】

申込件数の上限数を任意で設定できます。半角数値で入力してください。

【受付終了日】

カレンダーが表示されますので、イベントの申込期日があれば設定してください。

【受付終了メッセージ】

申込件数の上限に達した場合や、受付終了日に達した場合に、フォーム画面に終了のメッセージを表示することができ、フォーム部分は非表示になります。

【カウントダウン件数】

ReceptionRestriction設定2

カウントダウン件数の箇所に数値を入力してください。
上述した残数(申込制限数から申込数を引いた残りの件数)が設定した数値以下になるとメッセージを表示することができます。
たとえば、5件と設定した場合、残数が5件になった時点で、
「残り少なくなっていますのでご注意ください。」というようなメッセージをフォームのヘッダー・フッターに出力できます。

カウントダウンメッセージは、入力画面のヘッダー文・フッター文に「#COUNTDOWN_MSG#」というタグを設定してください。そのタグが自動的に置換されます。
設定していない場合は表示されませんのでご注意ください。

【入力画面のヘッダー文・フッター文の設定部分】

ReceptionRestrictions設定3

上記の画面はフォーム編集の中段あたりにあります。
※この設定はVer.2.00.112から追加された新設定です。

キャンセル機能

「キャンセルを有効にする」をオンにした場合のみ有効となります。オフの場合はキャンセルができません。

このキャンセル機能をオンにした場合は、以下の図のように(1)の「#RECEPTION_CANCEL#」というタグを(2)の「自動返信メールのヘッダー文」か下にある「自動返信メールのフッター文」に設定してください。
この設定をすることで、申込時の自動で届く返信メールにキャンセル用URLが発行されます。

ReceptionRestrictions設定4

【キャンセル確認画面メッセージ】

キャンセル用URLをクリックした際に表示されるキャンセルボタンを表示する画面上のメッセージです。
「キャンセルいたします。よろしいでしょうか?」
のようなメッセージを設定しておけばOKです。
※この画面ではまだキャンセルは確定していません。

【キャンセル完了メッセージ】

キャンセルボタンを押した後に表示されるメッセージです。
「キャンセルが完了いたしました。」
のようなメッセージを設定しておけばOKです。

【キャンセル完了メールメッセージ】

キャンセルが確定した場合にユーザーに自動的にメールが送信されます。
その際のメール本文となります。

【保存する】

諸々入力した後は必ず上部にある「保存する」ボタンをクリックして保存を完了させてください。

あとは、実際のEasyMailのフォーム画面から送信していただき、申込数がカウントされているかなどテストをおこなってください。

管理画面のデータの受信履歴やCSVからもキャンセルされた方を確認できます。

是非ご利用ください。

対応するEasyMailのバージョン:2.00.110以降

 

あなたのサイトでEasyMailを
活用してください。

高機能で無料のメールフォーム「EasyMail」を
ぜひお試しください!